釣り体験ブログ

早朝から沖縄観光に行くならココは外せない!

2018年03月23日 沖縄釣り情報
facebook

こんにちは!沖縄の初心者向け釣り体験ショップ「沖縄釣り体験クラブ」です。


せっかく旅行に来たからには、朝から晩まで沖縄を楽しみたいという方は多いですよね。

一分一秒も無駄にしたくないなら、ぜひ早朝の時間帯を大切にしませんか?


早朝からでも楽しめる観光スポットや、早朝だからこそ楽しめるアクティビティをご紹介します!

image001_20180303.jpg



早朝から楽しめるおすすめ観光スポット&グルメ

早朝から楽しめる観光スポットと沖縄らしいグルメをご紹介します。


定番だけど朝がおすすめ、美ら海水族館

小さいお子さん連れのファミリーから観光ツアー、カップルでの旅行など幅広い層に人気のある美ら海水族館。

ジンベエザメの大水槽は圧巻ですよね~!


ただ、日中はどうしても目玉の大水槽前は人がごった返し、ゆっくり見られないこと可能性もあります。

ゆっくり楽しむなら断然、早朝の入場がおすすめですよ。


オープン後すぐは駐車場待ちによる時間のロスも無いですし、記念撮影も他の人を気にせずゆっくり撮ることができます。


美ら海水族館

住所:〒905-0206沖縄県国頭郡本部町字石川424番地

TEL:0980-48-3748

営業時間:【10~2月】8:30~18:30(入館締切17:30)

【3月~9月】8:30~20:00(入館締切19:00)

休園日:12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)

HP:https://churaumi.okinawa/


冬季限定!ホエールウォッチング

沖縄の海でクジラが見られるってご存知ですか?

12月下旬から4月上旬にかけて、暖かい沖縄の海にはクジラが出産と子育てをしにやってくるんです。


多くのツアーでクジラに出会える確率は98%を掲げており、中には見られなかった場合の返金保証を設けているツアーもあります。


集合場所も那覇発着や美ら海水族館近くの本部町発着ツアーなど、色々なツアーがあるのでそれぞれに見られるクジラや風景に個性があり、宿泊しているホテルから近い出発地が選べるのも嬉しいポイントです。


午前8時頃から出港するプランもあるので、早朝からマリンレジャーを楽しめますよ。

沖縄の冬は内地ほど寒さが厳しくないので、防寒対策を忘れなければ快適クルージングに出られちゃいます!


ちなみに、夏の早朝はモーニングを食べながら沖縄の海をクルージングできるツアーもあります。


沖縄らしい朝食グルメを楽しもう

image003_20180303.jpg

ホテルの食事に飽きた人、素泊まりで食事メニューに困っている人、せっかくなら朝食も沖縄らしいものを食べませんか?


沖縄の味、ポークおにぎり

沖縄のどの家庭でもおなじみのおにぎりの具と言えば「ポークランチョンミートと卵」。

ちょっとジャンキーなランチョンミートの塩気と、卵の優しい味がベストマッチ。


ボリューミーで朝からしっかり食べたい人にもおすすめです。

具はポークとたまごだけでなく、にんじんしりしりやゴーヤを使っているものもあるので、気分や好みに合わせてチョイスできますよ。


ポークたまごおにぎり本店 北谷店

住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-21TEL:098‐921‐7328

営業時間:7:00~20:00

休日:年中無休

HP:http://porktamago.com/?page_id=6


ちょっと豪華にホテルで沖縄ごはん

せっかくだったら豪華な食事を、という方には「沖縄第一ホテル」の朝食(3,240円)がおすすめ。地産地消の野菜をたっぷり使用した薬膳料理が提供されます。


1日5組限定の小さなホテルですが、前日までに予約をしておけば宿泊客でなくても食べられますよ。


沖縄らしい料理でありながら、内容は薬膳なのでとってもヘルシー。

50品目を使った20種類の料理はなんと585kcal!


しっかり満腹なのにローカロリーなのには「沖縄の食事を昼も夜も楽しんでほしいから」という女将のおもてなしの気持ちが込められています。


沖縄の「命の薬(ヌチグスイ)」たっぷりの朝食は、朝から幸せな気分にしてくれますよ。


沖縄第一ホテル

住所:那覇市牧志1‐1‐12

TEL:098‐867‐3116

営業時間:8:00~12:00(朝食)

ブログ:https://okinawadaiichihotel.ti-da.net/

※問い合わせ・予約は電話のみ受付可



フライトまでの時間も楽しみたい!空港周辺で早朝から楽しめるスポット

旅行の最終日もギリギリまで楽しみたいという人には、空港近くの観光スポットがオススメです。


パイナップルハウス

空港まで車で5分の距離にあるパイナップルハウス。

営業時間も午前9時オープン、年中無休というのが嬉しいですね!


パイナップルの食べ放題や、パイナップルを使ったオリジナル商品の販売など、旅の〆にもぴったり。「パイナップルハウスオリジナル 紅いもタルト」などここでしか買えない商品もありますよ。


午前9時半オープンのパイナップルキッチンではソーキそばや三枚肉そば、アグー豚の生姜焼き丼など食事もできます。そばは地元の人も食べに来るほどの美味しさなんですよ~!

高さが37㎝もあるビッグパイナップルパフェは圧巻!家族や友だちとシェアしてみては?


パイナップルハウス

住所:〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水684-1

TEL:098‐858‐9000

営業時間:9:00~18:00

休日:年中無休

駐車場:10台

HP:http://www.pineapplehouse.okinawa/


首里城公園

空港まで車で40分の首里城公園。

沖縄観光の定番スポットですが、暑い時期こそ早朝がおすすめ!

園内は広く日光の照り返しも強いので、早朝のほうが涼しくてゆっくり見学できます。


2018年に開園25周年を迎える首里城公園は、450年間に渡り存在した琉球王国の歴史を今でも残す世界遺産としても注目の高い場所でもあります。


歴史はあまり詳しくないという人でも、壮大な琉球王国時代の沖縄を感じるスポットとして楽しめます。

周囲の自然と触れ合うだけでもさわやかな気持ちになりますよ。


首里城公園

住所:〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1-2

TEL:098-886-2020

営業時間:8:00~19:30(シーズンにより異なる)

有料ゾーン8:30~20:00(チケット購入は19:30まで)

定休日:7月の第一水曜日とその翌日

HP:http://oki-park.jp/shurijo/



早朝~午前中が楽しいマリンレジャー

image005_20180303.jpg

早朝だって十分に楽しめるアクティビティと言えば、マリンレジャー。

ダイビング、シュノーケリング、海水浴、そして釣り体験などがあげられます。


「え?海なんだから昼間じゃないの?」と思われるかもしれませんが、時間帯によりそれぞれの魅力があり、早朝~午前中だからこそ体験できる内容もあるんです!


マリンレジャーを早朝におすすめする理由

・早朝は海の透明度が高い
・海水浴の場合、日中は日差しが強いので、日焼けしやすい(日焼けし過ぎる)
・ダイビングやシュノーケリング、釣り体験の場合、日中に行う人が多いので空いている時間に海を満喫できる
・ダイビングやシュノーケリングの餌やり体験、釣り体験の場合、早朝は魚の餌の食い付きが良いので魚が寄ってきやすい


どのアクティビティも日中ももちろんおすすめなんですが、実は早朝が穴場です!

観光客の少ない海は、プライベート感いっぱいですよ。



まとめ

沖縄には早朝から楽しめる観光スポットやアクティビティも、たくさんあるんです。

空港から近いスポットもあるので、旅行最終日までしっかり楽しめますよ。


日中にするのが当たり前だと思われがちなマリンアクティビティも、実は早朝が穴場でおすすめの時間。


沖縄釣り体験クラブも午前8時から体験可能です!

ぜひ、朝からたっぷり沖縄を楽しんでくださいね。


関連記事

  • 沖縄で運転するときの注意点とは?ドライブを楽しむために知っておくことの画像

    2019年07月31日 沖縄釣り情報

    沖縄で運転するときの注意点とは?ドライブを楽しむために知っておくこと

  • 沖縄に関わるオススメの自由研究(小学生向け)をご紹介!の画像

    2019年06月30日 沖縄釣り情報

    沖縄に関わるオススメの自由研究(小学生向け)をご紹介!

お気軽にご相談ください。

TEL.098-989-7870【電話受付時間】 7:30~19:00

お問合せ・ご予約

集合場所:真栄田漁港
駐車場完備
〒904−0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1398-6