釣り体験ブログ

沖縄の急な雨でも楽しめるアクティビティ6選!

2018年02月23日 沖縄釣り情報
facebook

こんにちは!沖縄の初心者向け釣り体験ショップ「沖縄釣り体験クラブ」です。


沖縄に多いのが、晴れていたのに突然降りだす雨!

特に、沖縄旅行のベストシーズンである夏は、雨だけでなく台風の影響も強まり、外での観光が制限されてしまうことも。


せっかくの計画が台無し...なんてホテルに閉じこもったりせず、雨でも楽しめるアクティビティに参加してみませんか?

image001_20180204.jpg



雨の日でもマリンアクティビティを楽しみたい!

沖縄に来たからには、やっぱり美しい海を満喫したいですよね。

雨の日でも楽しめるマリンアクティビティをご紹介します!


水中観光船・海中展望台

晴れでも雨でも関係なく楽しめるのが水中散歩。

グラスボートと呼ばれる「水中観光船」や、ブセナ海中公園にある「海中展望台」は、雨に濡れずに海の中を見学できます。

水中観光船の場合は、ガイドの説明があるのも嬉しいポイント。


さんごや色とりどりの魚たち。

沖縄の海がガラス一枚隔てただけのところで見られ、日々生息している魚も変化しているので、水族館とはまた違った感動がありますよ!


雨の日だけでなく、泳ぎに自信の無い方や、小さなお子さん連れのファミリーにもぴったりのマリンアクティビティです。


ブセナ海中公園

沖縄県名護市字喜瀬1744-1

TEL:0980-52-3379

http://www.busena-marinepark.com/


釣り体験

「雨でもできるの?」と思われるかもしれませんが、沖縄釣り体験クラブは小雨程度であれば体験可能です。

カラフルな魚を自分で釣るのは貴重な体験。


船で5分ほど走るので、ちょっとしたクルージング気分も味わえます。


真夏のカンカン照りの下では、暑すぎて釣りに集中できない!という声も聞かれます。

そんな時は小雨の中の方が集中できるという人もいます。


暑い時期にサッと降る雨は涼しく感じられ、雨の直後の、釣りはちょっとした爽快感があって実はおすすめなんです。


また、魚は大雨になる前に餌を食べ溜めておく傾向にあります。

小雨の中だからこそ釣れるタイプの魚もいます。


ちなみに沖縄の場合、真冬以外の日中なら半袖で過ごせるほど暖かい日もあり、雨でも楽しめるチャンスは多いですよ!


釣り道具はすべて貸し出しなので、思い立ったときに手ぶらで楽しめるのも嬉しいですね。

釣りが初めてという人にも、船長が優しくレクチャーしてくれますよ。


もし雨がひどくなっても、すぐに引き返せるので安心してくださいね。



トレッキングでアクティブに楽しむ

image003_20180204.jpg

雨が降っていてもアクティブに楽しみたいという人におすすめのアクティビティがこちら。


リバートレッキング

リバートレッキングとは、川に沿って森を散策(沢登り)すること。

川沿いを歩いていくので、濡れるのは大前提のアクティビティ。

つまり、雨でも関係ありません。


特に、暑い季節は雨が降ると逆にすがすがしさを感じるという、雨の日こそピッタリなアクティビティです。


自然豊かな沖縄で森林浴ができるので、リラックス効果もありそうですね。

ただし、濡れた後は体が冷えてしまいますので、上に羽織るパーカーなどを用意しておくことをおすすめします。


ガイド付きのツアーが複数ショップから展開されていますので、ご予算や希望コースに合わせて各ショップへお問い合わせくださいね。

(※ガイドなしで沢登りをするのは危険を伴います。まずはショップに問い合わせてみましょう)


パワースポット・ガンガラーの谷を歩く

ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、亜熱帯の森。

鍾乳洞だけでなく、自然豊かな森の散策ができるガイドツアーが人気です。


自然豊かな森に、大きなガジュマルの木。

神秘的な光景に圧倒される人も多いと聞きます。


ガンガラーの谷ガイドツアーは完全予約制ですが、雨天も決行。(悪天候の場合は中止になります)

雨具の貸し出しはありませんが、売店でカッパを購入できます。


ガンガラーの谷(http://www.gangala.com/



体験型アクティビティで沖縄を感じる

image005_20180204.jpg

琉球時代の沖縄や、沖縄ならではの風景を感じたいなら、体験型のアクティビティがおすすめ。

沖縄で制作体験をするなら体験メニューのあるショップを回るのが一般的ですが、まとめて色々楽しみたいという人には、施設内で数種類の体験ができる体験教室がぴったりです。


体験できる内容の例としては

・シーサーの絵付け
・黒糖作り
・三線体験
・藍染
・サーターアンダギー作り
・紅型着物着付け、写真撮影

など、一部だけ挙げても「沖縄っぽさ」が存分に現れていますよね。

体験だけでなく、エイサーや琉球空手見学など、伝統芸能に触れられるところもあります。


施設によって体験内容は異なりますので、確認してみてくださいね。


<主な施設>

・琉球村(https://www.ryukyumura.co.jp/
・おきなわワールド(https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/
・琉球王国むら咲むら(http://murasakimura.com/



見学施設で沖縄の歴史に触れる

せっかくゆっくり過ごせる雨の日だからこそ、沖縄の歴史についても学んでみてはいかがでしょうか?


平和について考える

ひめゆり平和祈念資料館や沖縄平和祈念資料館は、歴史的にも深い意味を持つ沖縄戦について学ぶことができます。


子どもだけでなく、大人も初めて知ることが多いはず。

今ある平和がどのようにして成り立っているのかを学ぶ、良い機会ではないでしょうか。


・ひめゆり平和祈念資料館(http://www.himeyuri.or.jp/JP/top.html
・沖縄平和祈念資料館(http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/index.html


沖縄の成り立ちについて知る

沖縄の風土や、古代からの歴史を知ることができる、沖縄県立博物館。


海に囲まれた沖縄の生活や、外国とのかかわりなど、日本史で習ったものとはまた少し違う「沖縄の歴史」がそこにあります。


企画展や特別展示もあり、何度行っても違った発見のある博物館です。


美術館も併設されていて、沖縄にゆかりのある作家の作品に触れられるのも魅力の一つ。

展示物は年に3~4回、入れ替えが行われるので、こちらも行くたびに新しい作品との出会いがあります。


沖縄県立博物館・美術館

https://okimu.jp/



まとめ

体を動かすアクティビティから、ゆったりと楽しめる体験型アクティビティまで、観光地・沖縄では、雨の日でも楽しめるアクティビティがたくさん!


台風直下を除き、雨の日だからってホテルに缶詰めじゃもったいないですよ!


リバートレッキングなど、雨の日だからこそ思う存分楽しめるアクティビティもあります。


ぜひ、雨の沖縄も楽しんでくださいね!


関連記事

  • 沖縄で運転するときの注意点とは?ドライブを楽しむために知っておくことの画像

    2019年07月31日 沖縄釣り情報

    沖縄で運転するときの注意点とは?ドライブを楽しむために知っておくこと

  • 沖縄に関わるオススメの自由研究(小学生向け)をご紹介!の画像

    2019年06月30日 沖縄釣り情報

    沖縄に関わるオススメの自由研究(小学生向け)をご紹介!

お気軽にご相談ください。

TEL.098-989-7870【電話受付時間】 7:30~19:00

お問合せ・ご予約

集合場所:真栄田漁港
駐車場完備
〒904−0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1398-6