服装・持ち物などの準備

服装・持ち物などの準備

「オールシーズン共通のもの
足元は濡れる可能性が高いので濡れてもいい靴、マリンシューズや滑りにくい靴底のものが好ましいです。
冬も沖縄の日差しは馬鹿にできません。帽子など直射日光を頭に受けないためのタオルや被るものは必須です。
南国の日差しの海面からの照り返しがあり眩しいのでサングラスがあるとより楽しめるかも知れません。
また、デニム素材などは水を含みやすく乾きにくいのでなるべく避けましょう。
夏の服装
夏場の釣りの服装では特に日焼けに気をつけましょう!日焼けを避けたいなら長袖のシャツをオススメします。
沖縄の夏はもちろん暑いので服を脱いでしまいたいのはわかりますが、日焼けしてしまってからでは後の祭りです。
普段から短パンを履いていてある程度焼けていれば短パンでもOKですが、真っ白な足を出すのは危険です。日焼け止めをしっかり塗って挑みましょう!
顔や首に巻くタオルのほか、パーカーや薄手の何か羽織れるものがあるとよいでしょう。

理想的な夏の服装

  • つばのある帽子
  • サングラス
  • 濡れても良い靴
  • Tシャツと羽織れるものor長袖のシャツ
  • 動きやすいパンツ(短パン、海水パンツも可)
  • 日焼け止め
冬の服装
沖縄の冬、特に船の上では気温以上に寒く感じる場合があります。ウィンドブレーカーや厚めの素材などの風を通さない服装がベストです。
海に出るので、基本的には長袖の上下。
寒い地域から来る方にとっては半袖で問題ないかも知れませんが、カーディガンやパーカーなど脱ぎ着して温度調整できる準備が必要です

理想的な冬の服装

  • つばのある帽子
  • 長袖のシャツとパンツ
  • カーディガンやパーカー
  • ウィンドブレーカーやカッパ
  • マリンシューズや滑りにくい靴
  • サングラス
持ち物
手ぶらでも問題ありませんが、タオルがあると便利です。
飲み物など水分補給は各自で準備をお願いいたします。

お気軽にご相談ください。

TEL.098-989-7870【電話受付時間】 7:30~19:00

お問合せ・ご予約

集合場所:真栄田漁港
駐車場完備
〒904−0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1398-6