釣り体験ブログ

3月の沖縄の海についてご紹介!3月ならではの楽しみも!

2020年01月31日 沖縄釣りの季節について
facebook

こんにちは!沖縄の初心者向け釣り体験ショップ「沖縄釣り体験クラブ」です。

3月の沖縄の海は水温が徐々に上がっていき、冬から春へ季節の変わり目に当たります。各地のビーチで海開きが行われ、海水浴シーズンも始まりますよ!

その一方で、海が大荒れになる日があったり、真夏に比べれば気温も水温も低かったりと、天候に合う服装を用意しておいたほうが良い時期でもあります。


今回は3月の沖縄の海をご紹介しつつ、この時期ならではの沖縄の楽しみ方もお伝えします!


sea-okinawa.png



3月の沖縄の海と気候について

3月に入ると、海の水温は徐々に上がっていき、海にも春がやって来ます。3月上旬では21℃ちょっとの平均水温も、3月下旬には22℃を超えるようになります(1981年から2010年の平均値:気象庁より)。

とはいえ、時には真冬(1月、2月)並みに21℃を下回る水温の日もあり、3月の海は「春になりたて」といったところです。


3月(旧暦の2月)には「ニングヮチ・カジマーイ(2月風廻り)」と呼ばれる日があります(廻り=変化)。この日は、東シナ海低気圧が急速に発達しながら沖縄を通過する日のことで、風が急に強まったり、風向きが急変したりして、海は大荒れになったります。


3月の沖縄(那覇)の平均気温は、3月上旬:17.7℃、中旬:19.1℃、下旬:19.9℃(1981~2010年の平均値:気象庁より)。気温はだんだん上がっていき、本格的な春を迎えます。この時期は、高気圧と低気圧が交互に沖縄を通過し、暖かい南風が吹く日と、冷たい北風が吹く日が周期的に繰り返されます。そのため、蒸し暑くなる日もあれば、肌寒く感じる日もあるのが特徴です。


気温の変化が大きいので、沖縄旅行をするときの服装は、気温の変化に対応できるものを選びましょう。暑い日はTシャツでもOKですが、寒い日には長袖の上着が必要です。風が吹くと体感温度が下がるので、風を通さないウインドブレーカーも重宝します!


季節は春ですが、3月の沖縄の紫外線は、東京の5月よりも強力です。3月でも紫外線対策をした方がよいでしょう。長袖の上着は紫外線対策にも役立ちますよ!



海開きの3月!海水浴が始まります!

Okinawa beach.png


亜熱帯の沖縄では3月上旬から、ちらほらと海開きが始まります。3月中旬以降は、海開きをするビーチも増えてきて、春分の日を過ぎると多くのビーチが海開きをします。

ビーチによっては海開きイベントを盛大に開催するところも。海の安全祈願をはじめ、ダンスや郷土芸能の披露、子ども向けのゲーム大会など、ビーチの特別な1日を体験するチャンスです。お目当てのビーチの海開きに合わせて旅行を計画するのも良いでしょう!


そんな3月。

いよいよ海水浴シーズンが始まる訳ですが、真夏に比べればまだまだ水温は低いので、海に入る時間は短めに。特に3月中旬までは水温の上昇もゆるやかで、海が寒いときもあるので注意が必要です。旅行中に体調を崩したりしないよう、海水浴は体に無理のない範囲で楽しみましょう。長い時間海に入りたい場合は、ウェットスーツの着用がおすすめです。


3月の沖縄の海は、海開きしたビーチと、まだ海開きをしていないビーチが混在しています。海開きをするまでは遊泳が禁止されているビーチもあります。海水浴をする際は、海開きが済んでいるかどうか、よく確認してくださいね。

「ニングヮチ・カジマーイ(2月風廻り)」にも要注意。最新の天気予報を確認して、安全に海を楽しみましょう。 



3月の沖縄の楽しみ方

okinawa-sea-boat.png


海水浴以外にも3月ならではのイベントやアクティビティーが豊富なのが沖縄。その中から一部をご紹介します。


■東村つつじ祭り

沖縄北部の「東村村民の森つつじ園」でつつじ祭りが開催されます。園内5万本のつつじが色ととりどりに咲き誇り、春の訪れを満喫できます。祭り期間中には「東村つつじマラソン大会」や、夜間ライトアップ、スタンプラリーなど各種イベントも盛りだくさんです。


■ホエールウォッチング

冬の間、出産や子育てのために沖縄の海にやって来るザトウクジラ。3月は赤ちゃんクジラと母クジラが一緒に泳ぐ姿に出会えることが増えてきます。親子クジラを見つけたら、クジラを驚かさないように、船からそっと見守りましょう。



3月の沖縄、やっぱりおすすめ♪「釣り体験」

海のアクティビティなら、船からの釣り体験もおすすめです♪ 3月は冬の魚と夏の魚が入れ替わり始める時期。両方の季節の魚が同時に海にいる時期でもあり、季節の変わり目ならではの釣りを楽しめます。

沖縄釣り体験クラブでは、釣り道具のすべてを無料でレンタルしていますので、手ぶらで気軽に船釣りをお楽しみいただけます。釣り体験は、短時間で楽しめる1時間半のプランと、じっくり楽しめる3~4時間のプランをご用意。沖縄の釣りを2つのプランからお選びいただけます!



まとめ

水温がだんだん上昇して冬から春へと舵を切る3月の沖縄の海。海の状況が急変することがあるのも3月の特徴。特に「ニングヮチ・カジマーイ(2月風廻り)」と呼ばれる日には海が大荒れになるので注意が必要です。


待ちに待った海開きが行われるのも3月です。3月上旬にちらほらと海開きするビーチが出てきて、春分の日以降は多くのビーチで海開きが行われます。お目当てのビーチの海開きに旅行の日程を合わせても楽しそうです。


3月ならではの沖縄の楽しみ方も要チェック。沖縄北部の「東村つつじ祭り」やホエールウォッチングでの親子クジラとの遭遇はこの時期ならでは。冬の魚と夏の魚が両方海にいる時期に船釣り体験をするのもおすすめ♪


3月も沖縄旅行を満喫してくださいね!



関連記事

  • 沖縄の2月の海についてご紹介。冬の楽しみ方もチェック!の画像

    2019年12月29日 沖縄釣りの季節について

    沖縄の2月の海についてご紹介。冬の楽しみ方もチェック!

  • 1月の沖縄の海についてご紹介!冬の楽しみ方は?の画像

    2019年11月26日 沖縄釣りの季節について

    1月の沖縄の海についてご紹介!冬の楽しみ方は?

お気軽にご相談ください。

TEL.098-989-7870【電話受付時間】 7:30~19:00

お問合せ・ご予約

集合場所:真栄田漁港
駐車場完備
〒904−0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田1398-6